甘ふわな時間を君と。

いまさら離れることもできずにえぐえぐしてるゆるをたです。自担やジャニーズ以外のこともちまちま書きます。

個人的に好きな曲について語るだけ②我 I Need You/Hey!Say!JUMP

f:id:xpi:20170806061605j:image

第2回目のこのコーナー。今回はHey!Say!JUMPの14枚目の両A面シングル「Chau#/我 I Need You」より、我 I Need Youです。

 

先週に引き続きMステへの出演が決まっているJUMP。Your Seedなど懐かしい曲のメドレーだったこともありかなり話題にもなっていましたが、今週はファンからのリクエストを募ってメドレーで披露してもらえるのだとか!そんななかでなんていうか…賛否両論がひどかったので…個人的にはかなり好きなんですけどね!結論から申し上げますと控えめに言っても大好きです。

 

楽曲情報

  • 2015年4月29日発売の両A面シングル
  • オリコンウィークリー初登場1位
  • テレビ東京系「リトルトーキョーライフ」テーマソング

 

コンサートでも楽しい!超絶エモキュンアイドルソング

はじめに聴いたときに思ったのは、どう考えてもファンを殺しに来てるなあと。あとJUMPとファンとの掛け合いが歌詞に組み込まれているので、これコンサートでしたら絶対楽しいー!と思いました。私は物心ついたころからアイドルソングが大好きなんですけど、我 I Need YouとChau#の二曲はまさに超どストライク。なんていうかもう好きすぎてめっちゃしんどいやつです。語彙力が仕事しなくなる程度には好き。

 

しかしながやらこの曲、テレビなどのメディア媒体で放送されたことがなかったり、アルバムへの収録もされずもちろんMVもなし。コンサートでも過去2回しか披露されていないなどなど、およそ両A面シングルとは思えないような不遇っぷり。それでもファンに愛されるキャッチーな曲。私みたいなチョロヲタが聴くと「あ、好きです」ってホイホイついて行ってしまう系ですねコレ。発売直後はChau#→我 I Need You→Chau#→我 I Need You→以下エンドレスみたいなことしてた。ってくらい好き。

 

さて、ようやくここから曲の内容に触れていきます。

まずイントロから好き。音が掠れたようなラジオ音源を思わせるイントロから始まり光くんの「100パー見透かされちゃってるんじゃない?」のところでガッシリとハートを掴まれ(第一段階)、そしてAメロにいくわけですが、ここでの「パーリナイパーリナイ」と山田くんのタリ「ナイ」の「ナイ」のところの歌い方が!もう!あぁ好き!!ってなって再びガッシリとハートを掴まれるわけです(第二段階)。ここの部分のあの、なんていうのかな、パーリィな↑ぁ↑い↓ぃ↓みたいな感じ(分かりにくいねごめんね)。駄目だなんて言えばいいかわかんない。そして「その唇奪っちゃっていいですか?のあとの「い〜ですよ〜!」でもう完全にハートを掴まれる。はい好きーーーめっちゃ好きーーーってなってあとはズブズブと沈んでいくだけ。以上我I沼に突き落とされた私の経緯でした。

 

あとこの曲に限らず最近のじゃんぷさんはソロの歌割りが増えてきたのがとても嬉しい今日この頃。ちなみに私が好きな歌割りは以下。

何万回でも言っちゃってウィーンじゃない?(岡本圭人)

圭人りんの鼻にかかったような甘いのに少しビターなが好きです。ウィーンじゃない、のところは「良いんじゃない?」と「winじゃない?」をかけていると知ってずっと捻っていた首が元に戻りました。ウィーン?オーストリアですか?とか思ってた想像力の足りない私をぶん殴りたい。修業してきます。

 

僕ばっかハマってく やっぱ 解明できない恋はShow Time!!(八乙女光)

1発目の歌割りの部分も好きなことも含め、私は光くんの声が好きなんだと思います。最近有岡大ちゃんもラップパート担当するようになったけど、私は圧倒的に光くんの流れるようなラップが好きです。特にShow Timeの歌い方が妙な好きで、ここの部分だけ延々と聴いていたこともあるくらい。なんなんだろうな私山田担のはずなんだけどな??!

 

ファンだからこそ知っている、ファンと一緒に成長する曲であってほしい…という願い

先ほども書いたとおり、両A面シングルでありながらも披露される機会にあまり恵まれなかったこの曲。Mステのリクエスト投票でも「これをテレビでして欲しい!」との意見とちらほら出会います。そこに関しては分からなくもないんだけど、コンサートならではの定番曲として成長していくのもありなのでは…と思います。

 

例えば、Perfumeの「Spending all my time」という曲があります。2012年に発売されたシングルなのですが、実はこの曲は今に至るまでテレビで披露されたことがありません。ファンからの人気も高く振り付けや歌詞も超クール、おまけにジャケットやMVでの3人のビジュアルも美しい。にも関わらず、発売直前も披露されていたのはカップリングの「Hurly Burly」。

彼女たちがこの曲をテレビでのパフォーマンスをしない理由としては、英語詞がほとんどの曲を披露することで露骨に海外進出を匂わせてしまうため、自分たちが意図したものとは違う形で視聴者に伝わることを考えてのこと。そしてこの曲はライブで披露される定番曲になったのでした。ちゃんちゃん。

 

我 I Need Youもそういう曲になればいいですよね。理由は違えど、ファンとメンバーで作るコンサートの新定番曲、みたいな。ああいうテンションをぶち上げる曲はコンサートでは必要だと思うし。

あと「その唇奪っちゃっていいですか?」「そろそろ本気出しちゃっていいですか?」に対して「い〜ですよ〜〜〜!」ってレスポンスをしている様子がテレビで流れちゃったら「あっ(察し)」っていう空気になること必至。それは避けたい。盛り上がるのはヲタだけでお茶の間の一般ピープルは冷ややかな目で見つめることでしょう。想像したくないけど想像に難くないなっていう。でも今の感じだとリクエスト曲にしれっとランクインしてそうでちょっとこわい…

 

リクエスト曲なんて周りの都合とか気にせずに入れちゃえばいいと思うけど、この曲については選択肢に入れるべきでなかったと思う。テレビで披露するのが絶対じゃないんだし、じゃんぷさんのファンだからこそ知っている曲ってことにしてもいいんじゃないかなとは思います。他にも良い曲あるからね!

 

というわけでここまでつらつらと書いて参りました。元気がないときやじゃんぷさんに対して不条理な憤りを感じたときに聴くと「ヨッシャ今日もめっちゃ好き」になる私なので、これからも定期的にエンドレスリピートする日が訪れることでしょう。例によって語彙力がまったく仕事しなかったので読みづらさマックスですけど吐き出せてよかったですお付き合い有難うございました。