甘ふわな時間を君と。

いまさら離れることもできずにえぐえぐしてるゆるをたです。自担やジャニーズ以外のこともちまちま書きます。

わたしのかんがえたさいきょうのべすとあるばむ

f:id:xpi:20170730011615j:image

じゃんぷさん10周年だイエー!と思いつつ発売された記念ベストアルバム。順調に売上を伸ばしている様子でなによりですが、いざ蓋を開けてみると…ん…?と思う部分があったので、とりあえず語ってみよう的なやつです。

関連記事 じゃんぷさんがベストアルバム出すらしいよ!(今更) - 甘ふわな時間を君と。

 

今回のアルバムについて言いたいこと

今回のアルバムの内容や特典など全部をひっくるめて私が思ったことは以下の通り。

  • ジャケットが微妙
  • 初回限定盤の収録内容と値段とが釣り合っていない(とくに初回盤1)
  • 初心者入門編にはちょうどいい内容になっているが、長年JUMPを追っているファンにとっては正直物足りない
  • アニバーサリー感がもの凄く薄い
  • 通常盤を売り上げるために追加されたストリーミング形式のラジオ配信の条件がこっすい

 

まずジャケットについてなんですが、初回盤1.2ともに過去のシングルのタイトルを並べ、その上から今回のアルバムタイトル「I/O」のロゴが大きく載せられているデザイン。微妙に配置が違う程度で、大きな違いはありません。通常盤ではメンバー全員が横一列に並び、表情やポージングがそれぞれ違う三種類がセットになったチェンジングジャケット形式。悪くもなければ良くもない、あまり記憶には残らない感じだなと思いました。

 

特典についてはもうそのまま。せっかくのアリバーサリーなのに、内容的には従来のアルバムと大きく変わらないのがもったいない。10周年だからこそ、という話題性のある何かがあればよかったのかなあと思ってしまいました。悪くはないけど良くもない、まあ無い物ねだりなんですけど。初心者入門編というのもしかり。

 

あとは、アルバム関連情報として最後に発表があったストリーミングラジオ配信について。ファンからのコメントを受けてなのかは分かりませんが、購入者限定で聴けるストリーミング形式でのラジオが聴けるという特典が後から追加されました。ここについては通常盤を売り上げるためだろうと考える方が多かったようですね。通常盤は特典そのものがあまり付いていなかったので、そこを補うための手段だろうけど…後から追加したってあたりがちょっとな…と感じました。

 

まあ掘り下げないでただ手に取る程度にはこんなもんだろうなと思うんですけど、他グループのアルバムについてはかなり充実していたので、それを踏まえた上でのいわば愚痴のようなものですので取り立てて不快になるようなものはありません。ただもったいないなあとは思った。

 

わたしがかんがえたさいきょうのべすとあるばむ

上記の愚痴や他グループのアニバーサリーアルバムとの比較、また個人的な希望も含めてどんなアルバムならもっと良かったのかを考えてみました!あくまで私の欲望のままに書いたので共感出来ない可能性大です。

 

 共通

  • 過去シングル曲全収録
  • アニバーサリー曲「I/O」収録
  • タイトルロゴジャケット×メンバーフォトジャケット

過去シングル曲の全収録に加えて、リードトラックとしてI/Oも収録したほうが良かったような…シングル曲だけだと全部購入済みの人からすればあまり魅力が感じられないと思いますし、アニバーサリー感を高めるためにもI/Oはぜひとも全バージョンに収録して欲しいところ。

メンバーフォトジャケットっていうのは、まあ言っちゃえばメンバーが写ってるジャケットのこと。言葉がね…思いつかなくてね…。タイトルロゴがびっしり並んだ現初回盤のジャケットを表面にし、裏面または別紙でセットに。通常盤だけでなく、初回盤もチェンジングジャケット仕様にしても良いんじゃないかなと。年齢的にもぼちぼち可愛い系は推せなくなるだろうから、ここぞとばかりにキラッキラしてるアイドルバージョン、大人の色気ダダ漏れのセクシーバージョン、真面目な顔をしているシックバージョンの三種類をそれぞれに付けたらコンプリートしたい勢の購買意欲も煽ることが出来たんじゃないかなーと思います。

 

初回盤1 特典

  • 過去シングルMV全編収録。副音声で解説や撮影当時のエピソードなどを語るおまけ付き
  • ベストアルバムが出来るまで〜I/Oメイキング
  • インタビュー込みのスペシャルフォトブック40P

ただのMVではなく、副音声に切り替えることによってメンバーによるMVの解説だったりを聞けるようにしたら面白いなと思います。たとえば7とBESTに分かれてだったり、コンビやトリオなどのカップリング、はたまたタイアップ作品の出演者などなど。組み合わせはいくらでもバリエーションがありますよね。

ベストアルバムが出来るまで、はいわゆるメイキング。どういった形でメンバーが話し合っていたのか、どういう思いで取り組んでいたのか。そこを知ることによってファンにとっても思い入れのある1枚になること間違いなし!!

スペシャルフォトブックについては、自撮りや過去写真に加えてメンバーそれぞれのエッセイのようなものがあったら良かったなー。10周年を迎えるにあたってとか、これまで発売された曲のひとつひとつを、それぞれの言葉で語ってもらうとか。自ずと過去のエピソードも出てくるだろうし、節目のひとつとしてもふさわしい内容だと思うんですけど、どうでしょうか。

 

初回盤2 特典

  • ファン投票10曲
  • 歌詞&フォトブックレット(40P)

ファン投票の10曲については、おそらく10周年だから10曲、って感じであまり深い意味はないんだろうなと。そこに関しては異論はないけど、もうちょっと過去曲を…救って欲しかった…!次回以降は選択肢が増えてくれたら嬉しいです。カワイイ君のことだものとかYou&Youとかバビロンとか!!!

ブックレットについては、歌詞込みのミニ写真集みたいになればいいなと。初回盤1にインタビューだったりを入れたぶん、初回盤2に写真多めに入れちゃえばそれだけで特典が差別化できるしプレミアム感がある。なによりメンバーのお写真が多いとみんな嬉しいでしょ?ソロページを増やしてわっは!したいんですよ私は!!!

 

通常盤 特典

  • ボーナストラック「H.our Time」+メンバーソロ曲(新曲)
  • チェンジングジャケット
  • Webラジオストリーミング配信

メンバーで作った新曲「H.our Time」はもちろん収録するとして、さらにメンバーそれぞれのソロ曲を新たに収録。ここについては新曲でも過去曲でも可。JUMPは9人グループとジャニーズ最多のグループなので、なかなか全員のソロ曲を1枚のアルバムに…っていうのはなかなか難しい。だからこそ、ベストアルバムくらい贅沢してもいいじゃない!いくらソロパートの偏りがひどくなくなってきたとはいえ、やっぱり自分の好きな子がたくさん歌っていたら嬉しいですよね。どうしてもふだんソロのパートが少ないメンバーが出てくるなか、かなりモチベーションが上がると思うんです。持ち歌が増えるってことはそのぶんコンサートでの見せ場が増えるってことですからね。ちょうどCDあと1枚足せばどーにかならない?

チェンジングジャケットについては、まず共通項として3バージョン作るっていうのは冒頭で書いたとおり。通常盤については出血大サービスでメンバーのソロジャケットを付けていただけませんか…!これならもうちょい単価上げられるしなにより日めくりカレンダーと合わせて飾ればなかなかに良いと思うんですが、ソロジャケットではなくて全員のショットを2枚増やして4パターン楽しめる、っていうのにしてもいいですね。

ラジオ配信については現在と変わらず。本当は鍋でもつつきながら映像にしてほしかったけど、そしたら通常盤がクソ豪華になりすぎるのでやめました。

 

以上がひとまず私の考えたベストアルバムの構想。いやー思ったより豪華になりすぎた感すごいんだけど、これくらい豪勢にしちゃってもよかったのかなあと思います。値段は一旦現在の価格を想定してますが、いかんせん素人なので詳しくはわかりません。あくまで妄想なので悪しからず!

 

まとめ

おそらくコンサートもこのアルバムを引っさげて行われるでしょうから、これ以上の新曲披露はないでしょう。コンサートのセットリストも気になるところだけど、一体どうなるんでしょうか。ひとまず私の願望はがっつり書けたので大満足です!もし15周年、はたまた20周年までJUMPが息をしているならぜひご検討をば!!!