甘ふわな時間を君と。

‪いまさら離れることもできずにえぐえぐしてるジャニヲタ。ハロヲタもあわせてこじらせ中の基本在宅のひと。自担やジャニーズ以外のこともちまちま書いてます。‬

ジャニーズのグループにそれぞれ季節を当てはめてみる遊び

f:id:xpi:20170829180102j:image

8月です。夏です。一時期涼しかったですが、最近また暑くなってきましたね。私は絶賛夏バテ中です。はよ夏終われ。

 

さて、以前「私が聴きたい夏うた」ということで更新をしたのですが、曲を選んでいる時に「じゃんぷさんはなんとなく冬が似合うグループな気がするんだよなー」とかなんとか思ってしまいました。グループごとに似合う季節ってあるんじゃなーい?と思ったので、私の独断と偏見と感覚で季節を当てはめてみたいと思います!

 

判別材料

  • 発表されている楽曲の雰囲気(未音源曲含む)
  • メンバーのビジュアルやキャラクター、ジャケット写真などの宣材
  • 私の持つイメージ(最重要)

 

春グループは 嵐、NEWS、関ジャニ∞

新しい環境に身を置くことが多くなる春。そんなときに聴きたいのは、背中を押してくれるような前向きな曲。以上の理由から、この3グループを選びました。

 

嵐は「夏」がタイトルに入ってる曲が多いんですけど、背中を押す・前向きな気持ちになるという意味でここに入れました。あとはそれぞれのキャラクター性で、常にめっちゃ明るい!というよりも少し陰がある感じが春っぽいなあみたいな。がっつり陰ってるのではなく、チラリとたまに漂うその陰は春のほうが似合うと思いました。おすすめ曲は「PIKA★★NCHI DOUBLE」。

 

NEWSも理由としては同じなんですが、チャンカパーナやSUMMER TIMEといった夏ソングもあったのですごく悩みました。でも負けず劣らず春ソングや背中を押す系ソングが多いんビジュアル的にというかイメージ的にというか、淡いパステルカラーの衣装がめっちゃ似合うと思うのでこちらに。めっちゃベタな選曲だけど個人的おすすめは「さくらガール」。

 

関ジャニ∞については、メンバーの性格やらグループ性やらは明らかに夏感満載なんですけど、TOKIO兄さんがいるとなんとなく霞んでしまうというかなんというか( ´•ω•` )もうひとつの理由としては背中を押す(というか蹴っ飛ばす)ような超絶前向きソングが多いので春にこそ関ジャニ∞いいぞ!!と思ったので春グループとして入れてみました。おすすめ曲は「七色パラメータ」。

 

夏グループは TOKIOタッキー&翼Kis-My-Ft2Sexy ZoneジャニーズWEST

服の布面積が減り気持ちまで開放的になる夏!引きこもりでさえもなんとなくテンションが上がる夏!イエー!テンションが上がる曲やさわやかな曲が聴きたくなることが多くなる季節です!ジャニーズの曲はさわやかな曲が多いので、他の季節と比べると該当のグループが多いです。油断すると半分以上がここになる。面白いのは、夏グループに入った方達は理由がそれぞれで違うんですよね。

 

まずはTOKIO兄さん。ここまで男臭い(褒めてる)のに美しいグループはジャニーズ外でもなかなかないでしょ。TOKIOはアイドルというかバンドに近いし、島作っちゃうような人たちだからね。夏が似合わないわけがない!なんなら白シャツにねじりはちまきして日に焼けた腕を袖まくりして常に汗かいてて欲しい。キャンプ行ってバーベキューしてもよし、海に行ってビーチバレーしてもよし!みたいな。何しても強い(語彙力)し何しても似合う。なのにボーカルである長瀬くんの歌声は糖度高めなことが更にポイント。

 

タッキー&翼はとにかく爽やか&爽やか。滝沢秀明という圧倒的王子様と、今井翼という海が似合うアクティブ系イケメン、意外と二人ともおすすめ曲は「Ho!サマー」。もはや夏の定番曲。ごめんねあんまり詳しくないから上手く書けないんだけどお二人ともお美しいです。生きててくれてありがとう。

 

ジャニーズWESTはデビューしてまだ3年目とデビュー組のなかではいちばん若いながらも、B.A.Dの二人をはじめJr歴が長めのメンバーが多いためスキルレベルがめっちゃ高い。それでテンション爆上げ曲歌っちゃうんだから夏が似合わないわけがない!しかもメンバー同士の絡みもにぎやかなもんだから、パリピポなんて曲出したらほら、わちゃわちゃ感が騒がしい(褒めてる)。そういうところも魅力的だし何よりも見ていて楽しいです、関ジャニ∞も同じ関西勢としてお祭り感はあるけど、どちらかというとアーティスト肌が強い気がしたのでいちばんはジャニスト、ということで。おすすめ曲は歌詞に全員の名前が入っている「Summer Dreamer」。

 

秋グループは V6、KAT-TUNA.B.C-Z

開放的な夏から移り変わる、閉塞的な雰囲気。秋の夜長に風に当たっていると、なんとなく寂しくなりませんか?そっと心に寄り添ってくれる曲が聴きたくなりますよね。ここで選んだのは、そんなセンチメンタルな気持ちのときにこそ恋しくなる、アーティスティックな一面を持ったグループです。

 

まずはV6ですが、V6はジャニーズのなかでも特異なグループだなと思っています。ここまでそれぞれがそれぞれで活動してるグループってないんじゃないか…?ひとりひとりで活動するのもイケるし、いざ6人揃ってパフォーマンスをしてもがっつりハマる。かといってこぢんまりとまとまっているわけでなく、かつバラバラというわけでもない。声質的にもウェットな部分が強いなと思います。一般受けするためには必要な要素だと思うので、兄さん方素晴らしいと思う…!独特の雰囲気を持っていることから秋グループにしました。

 

最初はオラオラしてる感じが強かったけど、気づいたら全員が大人の色気をまとった男性になったなあと感じるKAT-TUNもこちら。もともとビジュアルレベルは高かったけど、秋にぴったりな深みのある色味をサラッと着こなせる大人の男性に落ち着いたのは素晴らしいなと思います。チャラい兄ちゃんから頼れる兄貴分になったとでも言おうか。色々と波乱万丈なグループの歴史の中で、憂いを含んだ雰囲気を醸し出すというところで秋グループ入り。

 

えびの皆さんは私の中では強火パフォーマンス集団っていうくくりなので、アイドルというよりアーティスト、アーティストというよりパフォーマーっていう感じなんです。秋といえば芸術の秋だからね!「Never My Love」を聴くなら秋の夜長にのんびり…っていうのが好きです。

 

冬グループは Kinki Kids、 Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2

冬に聴きたくなるのは、しっとりとしたバラードや胸がほっこり暖かくなるような曲。イベントが多い季節なので、アットホームな雰囲気の曲もいいですよね。そんな曲が似合うグループを選んでみました。

 

Kinki Kidsはもう即決で。なんでだろう、お二人の歌声は本当に美しいし明るい方たちだけど、時々影を感じることがあるんですよね。暗いとかそういう意味ではなく。あんなに長くアイドルとして活動されているのに、なんとなく儚くて脆いというか。私が好きな曲が冬にちなんだ曲が多いのもあるかも?王道だけど「愛のかたまり」がとても好きです。クリスマスなんていらない(意味が違う)。

 

Hey!Say!JUMPはメンバーのわちゃわちゃ感や曲とかを考えると、なんとなく夏かなって気もしたんですよ。はじめてコンサートに行ったのも夏だったし、最近だと真剣SUNSHINEもあるから夏感あるなって少し迷ったんです。海大好きなゅぅゃもいるし。

でもそれはあくまで最近の話で、湿っぽい暗い曲が多めのおじゃんぷさん。CDジャケットも鬱屈とした表情のものが意外と多い。もちろん明るい曲もあるし、スノウソングや二人がけの場所などのポップな冬の曲もあるけど、ほら、エースがバラードが好きなせいか知らないけど、こう…しっとりと歌い上げる重たい曲がチラホラあるじゃないですか。それも理由のひとつ。

あとは、あの…昔CDリリースが全然なかった時期があったじゃないですか?そういう意味での…あの、冬が似合うっていう印象も少しだけあります…貶してないです大好きです…

 

キスマイは…キスマイは…ごめんよあんまり印象がないんだ…キメ顔のイメージがどうしても強いから冬っぽいと思ってしまっただけなんだ…ごめんなさい…

 

本当になんとなく!なんとなくのカテゴライズでした!!

できるだけ簡潔にまとめようと努力してはみたものの、結局あっちこっちに脱線しまくりでした。おじゃんぷさんは担当がいるグループだから無駄に長くなったけど許して下さい。言いたいことがありすぎる。

あくまでこれは私の中のカテゴライズなので、聴く人によって持つ印象はもちろん思い出だって違うので、絶対変わってくると思います!意見は受け付けるけど反論は受け付けません!お付き合いありがとうございました!!